さんまの捌き方

※ 頭と一緒に切り落とした「お腹」の部分は、頭と切り離し、内臓を水道水で綺麗に洗い、グリルでこんがり焼いてお召し上がりください。

「お刺身解凍方法」

●塩水解凍

1 温塩水を作る

※約40℃位のぬるま湯に、塩を投入。塩加減は海水の濃度(約3%)。

味見をし、「しょっぱい」と感じる程度。

 

2 柵を裸のまま1に入れる。この時、汚れを落とす。

 

3 2の状態で約1分位、柵がしなる程度の感覚。

 

4 3をキッチンペーパーで包み、皿の上に乗せ冷蔵庫へ保管。

 

5 約1時間後、柵が柔らかくなったら、包丁でスライス。

 

6 5を皿に乗せラップをし、召し上がる直前まで冷蔵庫にて保管。

 

●商品内容;●びんちょう鮪柵(刺身用)4柵

      ●びんちょう鮪ハラモ(刺身用)2柵…皮があれば除去してください。

      ●びんちょう鮪漬け丼4人前×2p

      流水解凍で約30秒~1分程度、その後袋を破き白米または酢飯に乗せ、わさび、海苔、ごま、卵黄等お好みの薬味を乗せお召し上がりください。

      ●気仙沼産めかじき厚切りステーキ

      ①バターソテー:冷蔵庫にて自然解凍後、水気をキッチンペーパーで拭き取り、塩コショウをし、そのまま焼いて最後にバターで風味をつけてお召し上がりください。

      ②から揚げ:一口大にカットし「鶏のから揚げ(甘めの味付け)」と同じ要領で揚げてください。

      ③照り焼き:醤油、砂糖、みりん、酒を混ぜ8分程度火が通ったらタレを掛けまわし味をしみこませてください。

      ④めか大根:ブリ大根と同じ要領で炊いてください。(生姜をわすれずに)

      ⑤めかカツ:「とんかつ」と同じ要領で揚げてください。

株式会社

マルヤマカ高順

宮城県気仙沼市赤岩港101

電話 0226-24-1465

Fax  0226-24-3134

e-mail: maruyamaka-jun@smile.ocn.ne.jp